読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DO-MANNAKA de Alternative

走るポップ・リスナー、その魂のゆくゑ

11/25 ジョグ+indigo la End

◼︎今日のメニュー
60分ジョグ(13.5km)

雨とか寒さとか以上に精神的なダメージが大きく、これが限界。でもとりあえず走って、繋いでいけばなんとかなる。今日も、これから来る冬練習のいいリハーサルになりました。


◼︎今日聴いた音楽
indigo la End - 夜に魔法をかけられて

来週のワンマンに向けて、旧作を予習中。2013年作、ベースはサポート、ミックスは現担当の中村宗一郎さんではなくtoeの美濃隆章さん。
全体的に粗いけれど、テクニカルな演奏の上に上質のメロディと切実なストーリーをうまく乗せる、という構造は今と変わらない。ミックスが美濃さんのためか、立体的な音(コーラスの裏でカーティスさんのギターを遊ばせてみたり、重層的なコーラスを加工してみたり)を創るよりは、バンド全体のアンサンブルをうまくまとめていく感じ。よって、最新作のような「多様な楽曲の中で1つのストーリーを紡ぐ」というより、「統一感のある音の中で多様なストーリーを転がす」アルバムかな、と感じました。
「彼女の相談」、抜群にいい曲。

http://ototoy.jp/feature/index.php/20130210

このインタビューの中で、絵音さんが昔Bloc Partyのコピバンをやっていたと言っていて、おお!となりました。個人的に、今週Bloc Party観て、来週indigo la End観れるので。意外だったけれど、興味を広く持っていれば、繋がるポイントは必然的に繋がっていくんですね。