読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DO-MANNAKA de Alternative

走るポップ・リスナー、その魂のゆくゑ

11/7 山ジョグ+Low

◼︎今日のメニュー
90分ジョグ(18km、アップダウン有り)

来週のレースが登り基調なので、慣らしのために峠を登りました。東京ではほとんど平地しか走っていないけれど、身体の軸をまっすぐに保ったまま素早く切り返しながら登れました。登り坂のトレーニングをしなくても、コンスタントに走れてさえいれば坂道もある程度は対応できるみたいです。さすがにトレイルランのレベルになると、きちんと対策打たないと駄目ですが。
下りはぐるっと回ってトータル1時間くらいになればいいかな…と思ったら、道に迷って結局30分オーバー。予定外にいい練習になってしまいました。


◼︎今日聴いた音楽
・Low - Ones And Sixes

明日は代官山UNITにて行われる、ROTH BART BARONのリリースツアーを観に行きます。そのROTHがmonchicon!で対談したのが、名門Sub Pop所属のLow。

http://monchicon.jugem.jp/?eid=2109

Low、最新作がフルストリーミングされていたので聴いてみたのですが、1曲目のイントロの時点でROTHとの音楽的な距離の近さがわかります。東京とミネソタが一瞬で隣同士になった感じ。こういう越境感、かなり好みです。
また、硬質で機械的なビートの上に、時に重厚に、時に美麗に、メロディやハーモニーを乗っけていく感触はRadioheadにも近いかも。ROTH BART BARONが世界に出て行くにあたって、Lowのようにローカルでありながらワールドワイドな感性を持っているバンドは、今後の良い道しるべになるかもしれません。