読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DO-MANNAKA de Alternative

走るポップ・リスナー、その魂のゆくゑ

4/11 距離走

■今日のメニュー
20km走(4'00”/km)

久々の距離走。設定抑えたのにきつかったな…。積み直しですな


■今日聴いた音楽
・SYNCHRONICITY'15 @O-EAST, duo, o-nest
毎年クロスオーバーが楽しいイベントに行ってきました。以下殴り書き

・Yellow Studs
麻生さんが知り合いの結婚式で見つけたバンドで、今回真っ先に出演が決まったバンドとのこと。
揃いのスーツ、チバユウスケっぽいボーカルなど渋い雰囲気はいいものの、この後のアクトたちと比べるとどうしても力不足

・ランタンパレード
海外の音楽ばかり聴いている人らしいが、聴いてみると童謡のようにも感じた。日本の童謡って海外の民謡からきてることも多いからそう感じたのかも

rega
昨年と全く同じ出番、そして演奏も昨年同様キレッキレ。しかしちょっと内輪ウケ狙いになってきてるのはもったいない。曲中MCはいらんわ!

・toconoma
試聴したら結構雰囲気のいいインストバンドだったので期待していたのだが、ややグルーヴ不足

・KURIWATAHASHI
o-nestの上のフロアでモッシュが起こっているのを初めてみた

・NATURE DANGER GANG
念願の初NDG。とにかくカオスなので要素だけ挙げると、亀甲縛り・スーファミ・柿の種・白ハイレグ・サーフボード・駅伝Tシャツ・ステテコ。まさかバスの運賃表をリフトすることになるとは…。ATRのカバー Speedが決まりまくり。

・水曜日のカンパネラ
2ステップのトラックが良い。「歌詞の意味が分からない」「疲れたから終わる」など、やる気なさげな台詞多し。しかし歌はきちんとやる。シーンへの登場の仕方を間違えたアリアナ・グランデのよう。

・SOIL & "PIMP" SESSIONS
昨年よりパーティー感強め。そして昨年より良かった。純粋にハイクオリティで、純粋に楽しい。

YOUR SONG IS GOOD
念願の初ユアソン。ただグワーッと盛り上げるだけでなく、ダブの要素もあったりして気持ち良く踊り続けられた。やっぱりDJでしっかり鍛えている人がいるバンドは違いますね。2ndベストアクト。

ZAZEN BOYS
サイボーグのオバケ
himitsu girl's top secret
riff man
cold beat
泥沼(ポテサラ、honnojiを挟む)
はあとぶれいく
6本の狂ったハガネの振動(!)
asobi
こう書くと1曲除いていつも通りな感じがするけど、COLD BEATの途中のチャルメラがアーバンソウル化したり、泥沼がヒップホップになったりと新機軸も見えた。そして演奏のタフさは随一。3rdベストアクト。

・GEZAN
エレベーター激混みで2曲しか見れず。NDGで暴れてた連中がまだ暴れていて、less than TV界隈の結束を感じました

・Analogfish
裏がシンクロの象徴・渋さ知らズなので案の定ガラガラ。しかしスリーピースロックにヒップホップやエレクトロの要素を加えた幅の広い音、日常とその裏側に潜むものを丁寧に映し出したリリックなんかはもの凄く響いた。ベストアクト。

渋さ知らズオーケストラ
麻生さんとうとう渋さ入り。

今度はメディアも始めるというkikyuさん。今後も期待してます